Surprising Ceramics 日本ガイシ

Scroll

Story

since 1919 years

創立から100年。
日本ガイシは常に時代に合わせて
技術を磨き上げてきました。

はじまりは、明るい世界を支える電気の技術。
そして、進化する車社会を支え、美しい地球を守る技術。
広がる情報社会を支え、便利な暮らしを届ける技術。
すべての技術は、次の世代の未来のために。

人と自然とすべての生き物がいつまでも
響きあう世界を目指して。
セラミックスの可能性とともに。

Product

登場する日本ガイシのセラミック技術&ポケモン 明るい世界を支える
電気の技術

夜のガーデンパーティー。家族の楽しそうな食卓を明るく照らす電気に誘われて現れたのは、でんきタイプのポケモン、ピカチュウ。輝く光のもと、楽しそうに駆け回る。明るい世界のそばには、電気を支えるセラミック技術があります。

がいし

風雪などあらゆる自然条件に耐えながらも、重さ数十トンの送電線を支えます。電力の安定供給に欠かせない「がいし」は、日本ガイシのルーツであるセラミックスです。

NAS電池

日本ガイシが世界ではじめて実用化したメガワット級の電力貯蔵システム。大容量、高エネルギー密度、長寿命を特長とし、たとえば、不安定な自然エネルギーの安定化に役立ちます。「NAS」は日本ガイシ株式会社の登録商標です。

排ガス浄化用セラミックス

自動車の排ガスをクリーンにするために欠かせないセラミックス。PM(粒子状物質)のフィルターであるGPFやDPF、壁の厚さ0.05mmのハニカム(ハチの巣)構造のハニセラムで、世界中の空気を守っています。

NOxセンサー

NOx濃度を高精度かつリアルタイムに測定できる世界初の車載用センサーです。

登場する日本ガイシのセラミック技術&ポケモン 進化する車社会を支え、
美しい地球を守る技術

休日のドライブ、なかなか動かない渋滞にはまった女の子を楽しませるために現れたのは、ほのお・ひこうタイプのポケモン、リザードン。まるでサーカスのように豪快に飛び回る。美しい空のそばには、空気を守るセラミック技術があります。

登場する日本ガイシのセラミック技術&ポケモン 広がる情報社会を支え、
便利な暮らしを届ける技術

親元を離れ、大きな街で一人暮らしを始めた女性。部屋で両親とテレビ電話をしている姿を見ているのは、でんきタイプのポケモン、コイル。会話に混じりたそうに、電話に飛び込み、テレポート。現代の便利な暮らしのそばには、情報社会を支えるセラミック技術があります。

半導体ウエハー加工用ステージ

耐食性、熱伝導性、絶縁性、均一加工性に優れたセラミックだから実現したシリコンウエハー加工のための超高性能ホットプレート。電子機器に使われる半導体の製造に欠かせないセラミックスです。

電子デバイス用ウエハー

スマホの通話品質を向上させるSAWフィルター用複合ウエハー、次世代パワー半導体向けGaN(窒化ガリウム)ウエハーなど、電子機器の性能や機能を向上させる重要な部品の基板材料を開発しています。

ベリリウム銅

銅の優れた性質を活かしながら、特殊鋼と同じくらい高い強度と優れたバネ性を兼ね備えた合金です。

光パッケージ

情報社会を支える光データ通信分野で活躍しているセラミック電子部品です。

サブナノセラミック膜

10億分の1メートル以下の小さな孔で、混合ガスから特定の気体だけを分離する“分子のふるい”です。従来よりもCO2排出量を大幅に低減。地球環境保護に貢献します。

チップ型セラミックス二次電池
「EnerCera」

超小型センサーや次世代クレジットカードなどに内蔵可能な超薄型電池。未来の便利な暮らしに貢献します。

登場する日本ガイシのセラミック技術&ポケモン 未来を作り、
未来を守るために

日本ガイシは、1919年の創業以来、セラミック技術を磨き続けています。時代が変わっても、その技術は人の暮らしを守ることや、人と自然環境の調和を支えています。そして、今より豊かな未来をつくり、未来に残すべきものを守り続けるために、セラミックの可能性をカタチにしたさまざまなナンバーワン&オンリーワン製品を世界中に送り出していきます。

ピカチュウ

タイプ-でんき

ほっぺたの両側にちいさな電気袋をもっていて、電気をためこんでいる。時々、思いきり放電しないとストレスを感じるらしい。

ミミッキュ

タイプ-ゴースト・フェアリー

さみしがりやのポケモン。人に仲良くしてもらうためにピカチュウを模したボロきれをかぶっている。ボロきれのなかは実は恐ろしい姿らしい。

リザードン

タイプ-ほのお・ひこう

地上1400メートルまで羽を使って飛ぶことができる。口から灼熱の炎を吐きだす時、しっぽの先はより赤く激しく燃え上がるらしい。

カビゴン

タイプ-ノーマル

毎日400キロのエサを食べる最強の胃袋を持つポケモン。食べているはじから、居眠りを始め、眠ったままでも食べているらしい。

コイル

タイプ-でんき・はがね

電磁波を放ち、空を漂う。電気を好み、電線や電気を送る鉄塔など電気がある場所に群れる。電線にくっついて、電気を食べているらしい。

ゼニガメ

タイプ-みず

甲羅に閉じこもり、身を守る。水面から水を噴射して、エサをとる。生まれた後、背中が膨らんで、硬い甲羅ができるらしい。

ラプラス

タイプ-みず・こおり

高い知能を持ち、人間の言葉を理解する。ご機嫌になると、美しい声で歌う。人を乗せて泳ぐのが好きらしい。