Who
we
are

日本ガイシグループは、
時代のニーズを捉え、
新しい価値を生み出し続けます。

日本ガイシグループは独自のセラミック技術を核に、産業や人々の暮らしを支え、社会課題の解決に役立つ製品を次々と生み出すことで持続的な成長を果たしてきました。日本ガイシはこれからも時代のニーズに応える先進のものづくりで、世界に新しい価値を提供していきます。

Vision

より良い社会環境に資する商品を提供し、新しい価値を創造するために、グループの力を結集して挑戦を続けていきます。

Philosophy

日本ガイシグループは、企業市民として国内、海外を問わず、広く社会にとって有益な存在であり続けたいと願っています。日本ガイシグループで働くすべての人が法令や企業倫理を順守して行動するための指針を明確にし、実施するための社内体制を整備しています。

NGK History

日本ガイシグループは1919年、暮らしや産業の発展に伴う電力の需要増大に応え、社会の近代化を支えるために、磁器がいしメーカーとして歩みを始めました。